黄昏流星群6話あらすじネタバレ感想と動画

黄昏流星群

黄昏流星群6話あらすじネタバレ感想と、見逃し配信動画を視聴できるサービスについて紹介していきます。

前回は、美咲の不倫を知って動揺しながらも、美咲の婚約者・春輝を交えての家族旅行に出かけた完治。

一方、母の突然の死に深い孤独を感じた栞は旅行中の完治の携帯に電話をしてしまい、真璃子に存在を知られてしまいます。

完全にルール違反です、と泣きながら身を引こうとする栞を完治は強く抱きしめ、ついに二人は結ばれます。

この先、完治と栞がどうなっていくのかとても気になりますね。

それでは、さっそく6話のあらすじから見て行きましょう。

>>黄昏流星群のキャストや相関図についてはこちら

 黄昏流星群6話あらすじ

ついに栞(黒木瞳)と一夜を過ごした完治(佐々木蔵之介)。

一泊して帰った完治の様子を見た真璃子(中山美穂)は、浮気は確定的だと聡美(八木亜希子)に話して嘆くのでした。

一方、荻野倉庫はメインの取引先から契約を打ち切られてしまい、完治は融資を頼むためにかつて勤めた若葉銀行に行きますが、断られてしまいます。

その後、美咲(石川恋)の不倫相手の戸波(高田純次)に会いに行ったものの、戸波の言葉にどこか共感を覚えてしまう完治。

そして美咲が出張と偽って戸波に会っている間、春輝(藤井流星)と一緒に結婚式場を見に行った真璃子は、春輝から告白をされて戸惑うのでした。

一方、銀行から融資が3000万円だけ降りるかもしれないことになり、完治は経営計画について川本(礼二)に相談しますが、うるさがった川本が手を振り払った拍子に倒れて、籠台車の下敷きになって病院に運ばれてしまいます。

そのことを知った栞は病院にかけつけますが、受付のところで美咲に遭遇してしまうのでした。

完治は病室を訪れた美咲に向かい戸波と別れるよう諭しますが、美咲は、その代わりに完治も栞と別れることを約束してほしいと言うのでした。

 黄昏流星群6話ネタバレ

二人で迎えた朝

ついに栞と結ばれた完治。

そして真璃子には、精進落としで同期と飲んでいたら抜けるタイミングを逃し、井上(平山佑介)のところに泊ると連絡します。

電話を切った完治は、側にあった鏡に映った自分の顔を見つめるのでした。

翌朝。

栞の家で寝ていた完治は、朝食を作る音で目を覚まします。

「おはようございます。朝ごはん作ったので良かったら」と言う栞の言葉に嬉しそうな完治。

そして二人は一緒に食卓を囲み、和やかに会話をします。

栞は「何か不思議ですね。お葬式の次の朝だっていうのにこうして瀧沢さんと一緒に朝ご飯食べているなんて。一生忘れません」としみじみ語るのでした。

栞に送り出された完治は、自宅への帰り道に朝日を見ながら(綺麗だ。全部が輝いて見える。こんなこと俺の人生にはもうないと思っていた。でも・・・)と、走り出します。

そして自宅に戻った完治は真璃子に小言を言われ、用意されていた朝食を気まずそうに眺めるのでした。

そのころ洗濯物を干そうとしてベランダに出た栞は、体に異変を感じていました。

完治の浮気

真璃子の自宅に訪ねてきた聡美は「浮気確定か」と話しています。

真璃子は、栞からの電話に出た時この人と完治とは何かあると分かった、昨日も外泊しているが、こうハッキリしてしまうと問いただす気にもなれない、と語り、「打つ手なしって感じ」と途方に暮れるのでした。

その夜、完治が家で食事をしていると、真璃子から日野家との顔合わせの話をされます。

美咲は、春輝の母親は手ごわいタイプだからテンパって変なこと言い出さないでよ、と完治に釘を刺すのでした。

一方、携帯に春輝からこの間の旅行のツーショット写真が届き、驚く真璃子。

両家の顔合わせ

日野家を訪問した完治と真璃子は立派な邸宅に驚き、さらに正座してお辞儀しながら迎える冴(麻生祐未)にたじたじとなるのでした。

食事の席で冴は、早く孫の顔が見たい、年内に結納して年が明けたら式ではどうか、と一方的に話を進めます。

美咲が年内は仕事が詰まっていると言うと、冴は忙しい部分は母親の真璃子がフォローすればいいと言うのでした。

冴の迫力に押されてばかりの完治達。

帰り道、完治は美咲に後悔しないのかと尋ね、あいつとは別れるんだよな?と念を押します。

その一方で、完治達が帰った後ベッドに横になった冴は、「夢のようだわ。去年がんが見つかった時は春輝の結婚式なんて見られないかと思ってたけど」と春輝に弱々しく語るのでした。

その時携帯に電話がかかってきて、相手を確認した春輝は表情を曇らせます。

その後、完治が出社すると、誰かと電話で話した後の川本がひどく不機嫌になっており、同僚の奥山(三浦真椰)は、メインの取引先から契約を解約されてピンチなのだと話してくれます。

そして完治は川本や同僚達に頼まれて、若葉銀行に融資を頼みに行くことになってしまいます。

一方、医師からの電話で病院を訪ねた春輝は、冴のガンが再発したかもしれないという話を聞かされ、沈痛な面持ちで歩いているのでした。

若葉銀行への訪問

若葉銀行を訪ねた完治は、同期の井上を見かけて声をかけますが、井上は逃げるように去ってしまいます。

そこにやって来た同期の横尾(増田英彦)は、井上が本店の融資部長に栄転になったこと、完治が出向した後、金田常務(伊藤正之)に接近し始めたことを話すのでした。

かつての同僚達から白い目で見られながら融資部のカウンターに座った完治ですが、5億なんてとても無理だと断られてしまいます。

その後、また井上を見かけた完治は、融資の件がどうにかならないかと頼みますが、融資を決めるには材料が必要、今は微妙なポジションなので経歴に傷がつくリスクは背負えない、と言われてしまうのでした。

会社に戻った完治が融資を断られたことを伝えると、川本は「なんのためにあんたを雇っとるんや」と荒れてしまいます。

栞の夢

仕事終わりに、完治は栞と一番星に寄ります。

今日の出来事を話し、弱い立場になって初めて融資を断られる気持ちが分かった、と語る完治。

大変なときに気を遣わせてすいません、と栞に謝りますが、栞は「ううん。いろいろ知りたいです瀧沢さんのこと。一緒の景色を見て同じことを思ったり」と言うのでした。

葬式やなんかで物入りだったのでは、と心配する完治に栞は、少しだけど貯金があるから大丈夫だと言い、「小さいお店を開くのが夢なんです」と話し出します。

母親が病気になってから健康食について勉強したという栞は、美味しいだけじゃなく食べて元気になるような料理を出して喜んでもらいたい、と夢を語るのでした。

戸波と完治

その夜、明日から金沢に出張だから代わりに春輝と式場回りをしてきてほしい、と美咲が真璃子に頼むのを聞いた完治。

翌日、会社で戸波について調べ、戸波のいる大学を訊ねます。

校舎から出てきた戸波に美咲の父であることを名乗り、少しお時間いただけますか、と言う完治を、戸波は自宅に誘います。

戸波の部屋の中はチョウや虫の標本などであふれかえっていました。

戸波は穏やかに、南米の少数民族の研究が専門であることや、妻にはすっかり見放されていることなどを話します。

完治は、今日は先生にお願いにあがりました、と切り出し、「これ以上あの子の気持ちをもてあそぶようなことはやめていただきたい」と語気を強めます。

すると戸波は、美咲をもてあそんでいるつもりはなく、ただ彼女と時を過ごしているだけだ、と話し出すのでした。

美咲の人生には朝日が降り注ぎ、自分は今にも暮れそうな夕日の中を歩いている。まるで別だった二人の軌道がたまたま重なった。何万分の一の確率で夜空の星と星がすれ違うみたいに、と窓から見える星空を眺めながら話す戸波。

その言葉に完治は、自分と栞の出会いを思い出してしまいます。

「一瞬ですよ。ほんとに一瞬。私にはかけがえのない時間だった。人生にはこんなこともあるんですね」と静かに語る戸波に、何も言えなくなる完治。

完治は夜道を歩いて帰りながら、星空を見上げるのでした。

美咲の秘密

その夜、真璃子は咳をして体調が悪そうだった美咲を心配し、部屋まで風邪薬を持って行きます。

美咲がもう寝ていたため、出張に持って行く荷物の中のポーチを開けて薬を入れようとした真璃子は、避妊具が入っているのに気が付いて驚くのでした。

そして、美咲には他に好きな人がいるんじゃないか、と言っていた春輝の言葉を思い出します。

翌日、出かけていく美咲を送り出した真璃子は、出張じゃないみたい、と荷物に避妊具が入っていたことを完治に話します。

何で平気で送り出してるんだ、と怒る完治に、「結婚と恋愛は別って、あの子言ってた。あの子にはあの子なりのけじめのつけ方があるのよ」と言うのでした。

完治の事故

出社した完治は戸波の言葉を思い出していました。

その時、「融資のことを本部長に掛け合った、3000万円が自分の権限で出せる限界だ」と井上から完治に電話がきます。

売り上げの計画や顧客層を練り直せ、と言われた完治はさっそく川本に話をしに行きますが、川本は3000万じゃ話にならない、と取り合いません。

小口の取引を増やすなどやれることがあるはず、と言う完治に、手間がかかりすぎると答える川本。

そして、融資を引き出すためには自助努力をしないと、と食い下がる完治をうるさがって振り払い、はずみで完治は倒れてしまいます。

その後、栞は会社に救急車が来ているのを見かけ、完治が籠台車の下敷きになったことを知るのでした。

春輝の告白

真璃子は春輝と一緒に式場を見に行き、和やかに話をしながらウェディングドレスを見ています。

美咲が来れなかったことを謝り、「結婚式の準備を母親に任せるなんて、あの子が何を考えてるのかよくわからなくて」と言う真璃子。

すると春輝は、美咲にはほかに好きな人がいて、その人と一緒になれないから自分と結婚すると聞かされていることを明かします。

そして驚く真璃子に、僕も似たようなものですから、と話し出すのでした。

母親の冴はすい臓がんが分かり手術をしたものの体調が思わしくなく、春輝は冴を安心させたくて結婚を決め、美咲もそのことを納得していると言うのです。

「僕にもほかに好きな人がいます。僕が好きなのは真璃子さんです」と真璃子を見つめ真剣に告白する春輝。

そして、「私のこといくつだと思ってるの」と戸惑う真璃子に、「好きになるのに年って関係ありますか」と切ない目をして訴えるのでした。

病院にて

その時、真璃子の携帯に、荻野倉庫の木内(笠松将)から電話がかかってきます。

完治の事故を知らされた真璃子と春輝が救急病院に行くと、ベッドに寝ている完治は元気そうで、足の骨にひびが入ったけど大丈夫、全然心配いらない、と陽気に言うのでした。

真璃子は、びっくりさせないでよ、と完治を叩き、二人は笑い合います。

その様子を春輝は切なそうに見つめるのでした。

一方、栞も救急病院に駆け付け、受付で完治のことを聞きますが、ご家族以外の方には容態を伝えられない、と言われてしまいます。

そこにやって来た美咲が栞に気が付き、二人は見つめ合うのでした。

やがて病室に入ってきた美咲に、完治はどこに行ってた、先生といたのか、と声をかけます。

美咲は、戸波が学会で金沢に行くのについて行った、ちょっとの時間だったけどとても楽しかった、帰ってきたくなかった、と声を震わせるのでした。

完治は美咲に向きあい、「先生とはもう別れなさい。もういいだろう。そろそろけじめをつけなさい。」と静かに諭します。

しかし「分かった。先生とは別れる。でも・・・その代わり約束して。お父さんもあの人と別れて」と美咲に言われ、衝撃を受けるのでした。

そのころ、栞は泣きそうになりながら、一人歩いて帰っていました。

 黄昏流星群7話予告

結納を行う、瀧沢家と日野家。

真璃子は「お断りするなら、これが最後のチャンスだから」と言います。

川本は完治に書類を突き返し、「ようこんなんで会社の未来を救うとか言えますね」と毒づきます。

しかし完治には、仕事への情熱が芽生え始めていました。

速足で歩きながら、「元銀行員のプライドを見せてやる」と呟く完治。

真璃子は春輝に「美咲がいないときに、電話かけてこないでください」と頼みます。

会社で楽しそうに語らう完治と栞。

しかし真璃子が、物陰からその様子を見ているのでした。

 黄昏流星群6話感想・みどころ

完治が美咲の不倫相手と対決

ついに美咲の不倫相手・戸波のもとを訪れ、美咲をもてあそぶなと告げた完治。

しかし戸波は静かに、朝日の中にいる美咲と夕日の中にいる自分、何万分の一の確率で夜空の星と星がすれ違うみたいに別々だった二人の軌道が重なった、夢のような時間だったと語るのです。

戸波の言葉からは美咲に対する愛情が感じられ、それを聞いた完治がつい自分と栞に重ねてしまうところも含め、しんみりとしたいい場面でした。

大人の包容力と少年ぽさが同居した戸波を、高田純次さんが魅力的に演じています。

不倫ではありますが、こんな人なら美咲が惹かれるのも無理はないと思ってしまいますね。

春輝が真璃子に告白

がんを患う母親を気にかけながらも、真璃子と式場を見に行った春輝。

そこで、美咲も自分も互いに他に好きな人がいると明かし、真璃子のことが好きだと告白するのです。

そんなのおかしいと言う真璃子に、まっすぐな思いをぶつける春輝の真剣な言葉には、胸を打たれます。

春輝役の藤井流星さんの、切なそうなまなざしにドキッとしてしまう方も多いのではないでしょうか。

春輝への真璃子への想いが同情ではなく、本気の愛情だったとはっきりして、今後の展開がますます気になりますね。

 黄昏流星群6話の見逃し配信動画を見たい人は?

黄昏流星群6話の動画は、FODプレミアムで放送直後から配信されますので、見逃した方も放送終了後のドラマを見ることができますよ。

FODプレミアムでは初回登録後、1か月間はお試し期間で無料視聴できるので、その間にこれまでの黄昏流星群を全部見ることもできてしまいます。

他にもフジテレビの最新ドラマや過去の名作ドラマ、話題の映画などもたくさん配信されていますので、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

FODプレミアムへの登録方法はこちら↓

FODプレミアムの特徴と登録・入会方法
FODプレミアムの特徴と登録・入会方法についてお知らせします。 今すぐFODプレミアムで動画を視聴したい方は以下のボタンからお進みください。 【初月無料】FODプレミアムに今すぐ登録 FODプレミアムの特徴 ...

以上、黄昏流星群6話あらすじネタバレ感想と動画の紹介でした。

本ページの情報は2018年11月時点のものです。最新の配信状況はFODプレミアムにてご確認ください。

コメント