黄昏流星群3話あらすじネタバレ感想と動画

黄昏流星群

黄昏流星群3話あらすじネタバレ感想と、見逃し配信動画を視聴できるサービスについて紹介していきます。

前回は、日本で再会した完治と栞が、完治が贈った赤い傘をきっかけに二人で過ごし、距離を近づけていく様子が描かれました。

一方で、完治の妻の真璃子は娘の婚約者・日野に優しくされ戸惑い、さらに完治の秘書・薫と完治が浮気しているのではと疑い始めます。

前回ラストではついに完治の出向が真璃子に知られてしまいましたが、この先一体どうなるのでしょう。

さっそく気になる3話のあらすじから見て行きましょう。

>>黄昏流星群のキャストや相関図についてはこちら

 黄昏流星群3話あらすじ

銀行を訪ねて薫(本仮屋ユイカ)から完治の出向を知らされた真璃子(中山美穂)は衝撃を受け、完治に今までたまった不満をぶちまけます。

帰宅した娘の咲(石川恋)からも責められ、謝ることしかできない完治。

出向先の荻野倉庫では、川本(礼二)ら社員たちは完治に冷たく、どこにも居場所がない完治にとって、会社の食堂で会える栞(黒木瞳)の存在だけが救いでした。

社内では完治と目も合わせないものの、会社の外なら会えると言う栞と、完治は山に行く約束をします。

しかし、会社の同期から同じ日に銀行内のゴルフコンペに出るよう勧められ、これが銀行に戻るラストチャンスだと言われるのでした。

そして栞との約束を断り、ゴルフコンペで接待していた完治ですが、やがてむなしくなりその場を去ると、栞にこれから会えないかと声をかけます。

一方、自宅のパソコンで離婚について調べていた真璃子は、それを春輝(藤井流星)に見られてしまうのでした。

完治が栞に会っていたころ、真璃子は春輝に会って自分の辛い思いを明かし、春輝の優しい言葉に涙を流します。

そして一緒に過ごした完治と栞は「また明日」と挨拶を交わし別れますが、歩き出した栞は突然振り向き、完治に駆け寄って抱き付くと、キスをするのでした。

 黄昏流星群3話ネタバレ

不満をぶつける真璃子

会社の前で栞を見かけ、声をかけた完治の様子を社員が見ていました。

その後、その社員に完治と知り合いなのかと聞かれ、栞は気まずい思いをします。

一方、銀行から家に戻った真璃子は、出向について「奥様はご存じありませんでしたか?」と言いながら優越感をにじませていた薫のことを思い出していました。

そして帰宅した完治に真璃子は、銀行で薫から出向のことを聞かされたと話し、どうして黙っていたのかと不満をぶつけるのでした。

完治は心の整理を付けてから話そうと思っていた、薫とは何ともない、と話しますが、嘘をついてスイスに行ったり、出向のことを黙っていた完治を信じられるわけがないと言う真璃子。

そして「何で出向のことを真っ先に言ってくれなかったの?それが一番つらい。私があなたの奥さんでいる意味って何なのかな」と寂しさをにじませるのでした。

そこに戻って来た美咲も、結婚するまでは銀行員でいてほしかったと言い、春輝と会う約束をすっぽかしたことも持ち出して完治を責めます。

翌朝の食卓には会話がなく、美咲は完治が話しかけても無視し、真璃子も冷たい態度でした。

忘れていた気持ち

出社した完治は川本に仕事の説明を受けますが、そのあたりの物を勝手に触るなと言われたり、書類の場所を聞いても自分で探せ、と教えてもらえません。

昼も社員たちは完治を残して外に食事に行ってしまいました。

食堂に行って注文をする完治ですが、中にいる栞は完治の方を見ようとしません。

一人屋上に上がった完治が仕方ないと思いながらも落ち込んでいると、栞から「先ほどは失礼しました」とLINEが届きます。

栞は、社内ではあまり親しくしないほうがいいと思ったと言うのでした。

社外ではお会いできますか、とメッセージを送った完治は、はい、という栞の返事に嬉しさを隠せません。

そのころ栞は食堂の更衣室で、ドアのガラス戸に映る自分の姿を見つめ、それから思い切って「いつか一度山に行きたいですね」と完治を誘うのでした。

思わず立ち上がり、ぜひ近いうちに、と返事する完治。

そして夕暮れ時。仕事が終わって帰る完治は空を見上げます。

翌朝の通勤電車も昨日のように憂鬱ではなく、気が付くと栞のことを考えている完治でした。

食堂で働く栞の姿を目にすることが嬉しく、仕事に使う手帳には、栞と一緒に行った写真展で買ったエーデルワイスの絵ハガキがはさんでありました。

帰り道に栞から「来週の日曜なら開けられます」とメッセージが届き、思わずスキップする完治。

そして「一日の最後に思い出すのは職場での辛い出来事ではなくて、あの人の顔だ。こんな気持ちは何十年も忘れていた」と思うのでした。

ラストチャンス

家に帰り風呂に入っていた完治は、携帯が鳴る音を聞いて慌てて外に出ます。

たまたま脱衣所にいた真璃子から携帯を受け取ると、それは同期の井上(平山祐介)からの電話でした。

井上は、完治の上司だった守口専務の左遷には裏があった、パワハラは金田常務の捏造だったという噂がある、と伝えてきます。

そして、銀行に戻れる可能性がなくもないから、今度の日曜の銀行内のゴルフコンペに出て戻りたい意思をアピールしろ、これがラストチャンスかもしれないと言うのでした。

一方、自宅にいる栞は、冷蔵庫に貼った予定表を見ています。

そこには、完治と約束をした日曜日に赤でマルがつけてあるのでした。

離婚を勧められる真璃子

その後、聡美(八木亜希子)と話した真璃子は、離婚とか考えないの?と聞かれます。

バツイチの聡美は、自分は離婚してよかった、人生あと30年もあるのよ、と言い、専業主婦であっても結婚後に夫が稼いだお金の半分は貰えるのだと話すのでした。

離婚なんて考えていないと言ったものの、その後、自宅のパソコンで「専業主婦 離婚」で検索してみる真璃子。

美咲を迎えに来て家の中に入った春輝は、そのパソコンの画面を見てしまい、驚くのでした。

春輝の母親

美咲は、春輝に連れられて春輝の自宅をたずねます。

そこは豪邸で、着物を着た春輝の母・冴(麻生祐未)が出迎えてくれました。

食事の席で、父親の仕事についての話を振られた美咲は、「主人は若葉銀行の元頭取と大学時代から仲が良かった」と話す冴に、完治の出向のことを言い出せません。

美咲の様子がおかしいのを感じる春輝。

そして、美咲が帰った後、冴は美咲について春輝に「お土産を袋のまま渡すのはどうかしらね。お家で教わらなかったのね」と言うのでした。

会社から戻った完治は真璃子から、美咲が出向のことを春輝の母親に話せず、落ち込んでいると聞きます。

そして、ラストチャンスだという井上の言葉を思い出すのでした。

栞の悲しみ

介護施設に母を訪ねた栞は、母の悦子(岩本多代)が勝手に食べていたお菓子を血糖値が上がるから、と取り上げますが、悦子はだだをこねて栞に怒りをぶつけます。

そこに完治から、日曜日に用事が入った、とメッセージが届き、「はあ・・」とため息をつく栞。

そして栞は、本当にすみません、と送って来た完治にふふふと笑い、悦子が、どうして笑ってんの?と聞くと「悲しいからかな。楽しいことって・・長く続かないから。あんまり期待しちゃ駄目よね。」と寂しそうに答えるのでした

その後、会社の食堂の前まで来た完治は、栞がいるのを確認しますが、中には入らずに去っていきます。

栞は、その後ろ姿を見送るのでした。

ゴルフコンペでの奮闘

そして日曜日、銀行のゴルフコンペにアテンドとして参加した完治は、頭取が打ったボールを取りに走って回ります。

池の中にまで入ったり、頭取の好きな銘柄のビールでもてなしたり、必死です。

金田常務から、クラブハウスにスコアカードを忘れたから取って来いと言われ、取りに行って探す完治ですが、常務から、やっぱりこっちにあったと電話が入ります。

そして常務は、頭取がチップインバーディーを決めたから、君もこっちに来てお祝いしたいだろう、と言うのでした。

かなり離れた距離を、完治は必死に走って駆け付けようとします。

そのうちに「何をやってるんだ俺は。そこまでして古巣にしがみつきたいか。しがみつくしかないか」と思う完治。

しかし、少し離れたところから頭取と常務、それを取り巻く社員たちを見て、「ゴマすり虫の群れだな」と感じ、ばかばかしくなります。

そして完治は頭取達に背を向け、ネクタイを外すとゴルフ場を去っていくのでした。

春輝からの電話

洗濯物を片付けていた真璃子は、完治が薫からもらったネクタイを見つけて思わずごみ箱に捨てたものの、やっぱり拾ってクローゼットにしまうのでした。

そこに春輝から電話が入り、この間真璃子が離婚の記事を見ていたのが気になったと話します。

気にしないでください、と答えた真璃子でしたが、春輝から、この前うちに来た時に美咲さんが元気がなかったと言われ、「ちょっとお会いできませんか」と申し出ます。

完治からの誘い

一方、橋から川を見つめていた栞のところに、完治から電話がかかってきます。

「今から会えませんか。三崎にいます。山には行けませんが、海なら見られます」と言う
完治。

そして、ここのクロマグロの大トロは絶品なんです、たまには足を延ばして食べに行きませんか?と誘います。

栞は、はい、行きます、と走り出すのでした。

そのころ、頭取達は完治が帰ってこないと話し、金田常務は完治の同僚の井上を頭取に紹介すると、完治よりはるかに優秀だと推していました。

三崎で栞と会った完治は一緒にクロマグロを食べに行き、店を出た二人は、クロマグロの大トロが絶品だったと声を合わせます。

もう一軒行こうと言う完治でしたが、栞は、「終電までに帰ってもらわないと私が困ります」とたしなめるのでした。

想いを吐き出す真璃子

真璃子は、休日出勤している春輝と事務所で会い、完治の出向のことを話していました。

そして完治が出向になったから離婚について調べたわけではない、と言いますが、心配そうに見つめる春輝に「・・でもないかな」と本音を話しだします。

完治が出向のことを2週間近く黙っていたのがショックで、なんのために夫婦をやって来たのかと思ってしまったこと、わが道を行く完治のことをそれでいいと思っていたが、やっぱり寂しかったのかもしれないこと。

娘のボーイフレンドに言うことではない、と思いながらも素直に話してしまう真璃子でした。

春輝から、不満を完治にぶつけたことはないのかと聞かれた真璃子は「しょせん専業主婦ですから。主人と別れて一人になって、何ができるっていうわけでもないし。だからまあ・・何も言えないかな」と答えます。

すると春輝は、「違いますよ、それは」と立ち上がり、完治のために毎日家事をして、美咲を育てて、何年もずっと頑張って来たのだから、何も言えないとか何もできないなんてことはない、と真剣に語るのでした。

そして「ほかの人には代わりのきかないことをずっとやってきたんですから」と言われた真璃子は、涙を流します。

「代わりがきかないなんて、そんなこと、今まで誰からも言われたことなかったから」と言う真璃子の頬を、春輝はそっとハンカチで抑えるのでした。

突然のキス

完治と栞は夜道を歩いて帰っていました。

自宅の近くまで来た栞は、今日は本当にありがとうございました、また明日、と言うと足早に去っていきます。

しかし、ふと足を止めて振り返ると走り出し、まだそこに立っていた完治のもとに駆け寄って抱き付き、目を閉じます。

驚く完治から慌てて離れると、「ごめんなさい。今日はとても嬉しかったです。楽しいことっていつも続かないから。また駄目かなって諦めてたんです。でも、そうじゃなかった」と言う栞。

そして栞は完治を切なそうに見上げると、キスをして、うつむき、走り去っていきます。

戸惑う完治は、一人夜空の流星を見上げるのでした。

 黄昏流星群4話予告

ついに春輝と対面した完治ですか、美咲から「あの態度はなに?最低だよ、大っ嫌い!」と言われてしまいます。

春輝と一緒に映画を見に行った真璃子。そして春輝は真璃子にキスをします。

暴れる悦子をなだめる栞と完治。

栞は「こうやって私の人生終わっちゃうのかなって」とつぶやきます。

風呂上がりの美咲の首にはキスマークがあり、「美咲ちゃん、ほかに好きな人がいるんじゃないかな」と言う春輝。

栞と一緒に過ごした完治は「あなたといると毎日が楽しいです」と告げます。

そして一緒にエレベーターを降りた完治と栞は、何かを目にして驚くのでした。

 黄昏流星群3話感想・みどころ

栞からのキス

家にも職場にも自分の居場所がない完治と、母親の介護をしながら働き、孤独な人生を送る栞。

栞とのLINEのやりとりにウキウキし、こんな気持ちは何十年ぶりだろう、と嬉しそうな完治は、銀行員時代のクールな完治とは違って人間味溢れています。

そんなコミカルでほほえましい姿を佐々木蔵之介さんが巧みに演じ、不倫の恋なのについ応援したい気持ちにさせられます。

栞を演じる黒木瞳さんの、薄幸さや健気さを感じさせる演技もさすがです。

物語のラストで、いきなり栞が完治に抱き付いてキスをした場面には驚きましたが、孤独だった人生の中で完治に出会えた喜びが伝わってきて、胸を打たれてしまいます。

今後二人の関係がどうなっていくのか、見逃せませんね。

完治の心境の変化

銀行に人生を捧げて生きて来た完治は出向により失意の中にいましたが、そこに銀行に戻れるかもしれないラストチャンスが訪れます。

家族のためにもゴルフコンペで必死に頭取達を接待していた完治ですが、ふとした瞬間に、自分のやっていることの虚しさに気づいて、その場を去っていくのです。

完治が今までしがみついてきたものを手放し、人生観が大きく変わった瞬間なのかもしれませんね。

この場面での、徐々に変わっていく完治の表情と、佐々木蔵之介さんの演技が見どころです。

真璃子の想い

娘の婚約者・春輝に離婚について調べていたことを知られた真璃子は、その後春輝と二人で会った時に、誰にも言えなかった自分の正直な気持ちを打ち明けます。

今までずっと抑え込んでいた想いが溢れ、さらに春輝から、誰にも言われたことのない優しい言葉をかけられて涙してしまう真璃子。

切々と想いを吐き出す中山美穂さんの演技に、思わず共感してしまう女性も多いのではないでしょうか。

 黄昏流星群3話の見逃し配信動画を見たい人は?

黄昏流星群3話の動画は、FODプレミアムで放送直後から見逃し配信で視聴することができます。

FODプレミアムでは登録初回の1か月間は無料でお試し視聴できますので、黄昏流星群のイッキ見もできてしまいます。

他にもフジテレビの人気ドラマやバラエティ番組、人気の映画なども充実していますので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

FODプレミアムへの登録方法はこちら↓

FODプレミアムの特徴と登録・入会方法
FODプレミアムの特徴と登録・入会方法についてお知らせします。 今すぐFODプレミアムで動画を視聴したい方は以下のボタンからお進みください。 【初月無料】FODプレミアムに今すぐ登録 FODプレミアムの特徴 ...

以上、黄昏流星群3話あらすじネタバレ感想と動画の紹介でした。

本ページの情報は2018年10月時点のものです。最新の配信状況はFODプレミアムにてご確認ください。

コメント