リーガルVのキャストとあらすじ相関図主題歌および放送日など

リーガルV

リーガルVのキャストとあらすじ相関図主題歌および放送日をお知らせしていきます。

高視聴率を記録したドクターXシリーズに続く米倉涼子さんの新ドラマということで、大きな話題になっている、リーガルV。

米倉涼子さんが、自由奔放で、さまざまな黒い噂を持つ謎の元弁護士・小鳥遊翔子を演じます。

法廷を舞台にいったいどんな痛快なドラマが繰り広げられるのか、楽しみですね。

 リーガルVの基本情報

・ジャンル:リーガルドラマ
・公式HP:https://www.tv-asahi.co.jp/legal-v/
・出演:米倉涼子、向井理、林遣都、菜々緒
・主題歌:SEKAI NO OWARI「イルミネーション」
・脚本:橋本裕志
・放送開始日:2018年10月11日

 リーガルVのキャスト一覧

米倉涼子(小鳥遊翔子)

小鳥遊翔子:自由奔放な元弁護士。訳ありの弁護士やパラリーガルを集めて「京極法律事務所」を開き、その管理人になった。弁護士資格がないのをいいことに、周りをこき使いながら自分は何もしない。かつて大手の「Felix&Temma法律事務所」に勤務していたがクビになり、弁護士資格もはく奪された過去を持つ。

米倉涼子:1975年8月1日生まれ。神奈川県出身。オスカープロモーション所属。
高校時代に全日本美少女コンテストで審査員特別賞を受賞し、翌年にモデルデビューする。
1999年に女優宣言して以降は女優として活躍。ドラマ「黒革の手帖」など松本清張三部作で知名度を高める。2012年から放送開始された「ドクターX」シリーズが大ヒットし、代表作となった。

向井理(海崎勇人)

海崎勇人:「Felix&Temma法律事務所」に勤めるエリート弁護士で、翔子のかつての同僚。恋人なのでは、と噂されたこともある。
プライドが高く傲慢で、勝つためには違法な手段もいとわない。事務所の代表弁護士、天馬の期待通り、汚れ仕事もこなす。

向井理:1982年2月9日生まれ。神奈川県出身。ホリエージェンシー所属。
大学卒業後にバーテンダーとして働く中、スカウトされ2006年にCMデビュー。2008年にはドラマ「ママさんバレーでつかまえて」で主人公の夫役を演じる。以降多数の映画・ドラマに出演。代表作は「メイちゃんの執事」、「ゲゲゲの女房」など。

林遣都(青島圭太)

青島圭太:「Felix&Temma法律事務所」の面接に失敗し、翔子にスカウトされて「京極法律事務所」の弁護士になる。優秀だが真面目すぎて、法廷などでの駆け引きに負けてばかり。自分は弁護士に向いていないのかも、と思い悩みがちである。

林遣都:1990年12月6日生まれ。滋賀県出身。スターダストプロモーション所属。
中学生だった2005年にスカウトされ、2007年映画「バッテリー」の主人公役でデビュー。以降、映画「風が強く吹いている」ドラマ「おっさんずラブ」など、数多くの映画・ドラマに出演している。

菜々緒(白鳥美奈子)

白鳥美奈子:「Felix&Temma法律事務所」のアソシエイト弁護士として海崎の下で働いている。一見物腰はやわらかいものの実は野心家で、海崎の技を盗もうと考えている。翔子に対しては、一方的にライバル心を燃やす。

菜々緒:1988年10月28日生まれ。埼玉県出身。プラチナムプロダクション所属。
2009年ごろからレースクイーンなどの芸能活動を開始したのちモデルとして知名度を上げる。2011年にドラマデビューし、以降映画「白ゆき姫殺人事件」、ドラマ「Missデビル」など多くの作品に出演。

荒川良々(馬場雄一)

馬場雄一:「京極法律事務所」のパラリーガルとして雇われた。元部下へのストーカーで訴えられ、服役していた。尾行調査が得意で、徹底的に行うが、自分の興味のあるものに目が行くと、他のものが目に入らないことがある。

荒川良々:1974年1月18日生まれ。佐賀県出身。大人計画所属。
大人計画として舞台に出演するほか、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」、映画「全然大丈夫」など多数の映画・ドラマ・CMに出演している個性派俳優。

三浦翔平(茅野明)

茅野明:「京極法律事務所」のパラリーガル。現役のホストでもある。翔子とホストクラブで知り合い意気投合し、「姐さん」と呼んでいる。

三浦翔平:1988年6月3日生まれ。東京都出身。バーニングプロダクション所属。
2007年「ジュノンスーパーボーイコンテスト」にて「理想の恋人賞」などを受賞。2008年ドラマ「ごくせん第3シリーズ」に出演して話題になる。ドラマ「僕たちがやりました」などに出演。

安達祐実(伊藤理恵)

伊藤理恵:「京極法律事務所」のパラリーガル。元銀行員で実はハイスペック。男のために横領をして、服役していた。銀行員に必要な様々な資格を持っている。

安達祐実:1981年9月14日生まれ。東京都出身。サンミュージックプロダクション所属。
2歳でモデルデビューし、その後も子役として活躍。1994年、ドラマ「家なき子」で主人公を演じ、大きな話題となり、以降もドラマ「ガラスの仮面」など多数の作品に出演。

高橋英樹(京極教授)

京極教授:「京極法律事務所」の代表弁護士だが、法学部を卒業後ずっと教授をしていたので実務経験がなく、法廷に立ったことのないペーパー弁護士。実は様々な資格を持っている。翔子にそそのかされて、事務所開設費用と実印を渡してしまう。

高橋英樹:1944年2月10日生まれ。千葉県出身。アイウエオ企画所属。
1961年日活ニューフェイスとして日活株式会社に入社し、同年映画デビュー。時代劇「桃太郎侍」で主演するなど、時代劇俳優として地位を確立。現代劇でも多く活躍している。

勝村政信(大鷹高志)

大鷹高志:元検事だが、ある理由で弁護士に転身したヤメ検弁護士。検事時代は特捜部にいたほどのエリートで、弁護士だったころの翔子と法廷で対決し、ボロボロに負けたことがある。

勝村政信:1963年7月21日生まれ。埼玉県出身。シス・カンパニー所属。
高校卒業後に演劇を志し、劇団「第三舞台」に参加。バラエティ番組にも出演して知名度を高めた。ドラマ「ドクターX」シリーズ、「HERO」など、多くの作品で活躍。

小日向文世(天馬壮一郎)

天馬壮一郎:「Felix&Temma法律事務所」の代表弁護士で、日本弁護士会のドンと呼ばれる。翔子のかつての上司だが、今は疎ましく思っている。自分に背いた者は許さないという性格。

小日向文世:1954年1月23日生まれ。北海道出身。ファーザーズコーポレーション所属。
専門学校卒業後に、俳優を志し、1977年「オンシアター自由劇団」に入団。2001年にドラマ「HERO」に出演したことがきっかけで、以降多数の映画、ドラマに出演。

 リーガルVのあらすじ

崖の上でたたずんでいた青島圭太(林遣都)は、突然現れた謎の女性・小鳥遊翔子(米倉涼子)から、弱者を救うための法律事務所で一緒に戦いましょう、とスカウトされます。

一方、弁護士資格は持っているもののずっと大学教授をして来た京極雅彦(高橋英樹)は退官する日を迎えていました。

実は京極は小鳥遊翔子から、一緒に正義の事務所を始めませんか、と誘われて事務所の開設費用と実印を渡したものの、翔子と連絡が取れなくなっていました。

さらに、翔子がすでに弁護士資格をはく奪されていることも明らかになります。

京極を恩師と慕うヤメ検弁護士・大鷹高志(勝村政信)は、詐欺に違いないと調査を始めて翔子の居場所を突き止めますが、たどり着いた先には「京極法律事務所」と看板のかかった事務所が用意されていたのでした。

そのころ、翔子に言われた場所を訪ねようとしていた青島は、駅のホームで男性が女子大生に痴漢したと言われ、周りから取り押さえられている現場に遭遇します。

その男性・安田勉(児島一哉)は必死に無実を主張しており、見かねた青島は彼の弁護を引き受けることになったのでした。

 リーガルVの相関図と見どころ

<引用https://www.tv-asahi.co.jp/legal-v/>

自由奔放な小鳥遊翔子の活躍

米倉涼子さん演じる小鳥遊翔子は大手の弁護士事務所をクビになり、さらに弁護士資格をはく奪されてしまった、元・弁護士です。

さまざまな黒い噂もある翔子がもっともらしい嘘を並べながら弁護士やパラリーガルをスカウトし「京極法律事務所」を開設させます。

勝つためには手段を選ばず、敵だけでなく味方も利用する翔子と、「京極法律事務所」の個性的な面々が、大手弁護士事務所を相手に、弱者を救うためどのような活躍をするのか楽しみですね。

謎に包まれた小鳥遊翔子の過去

かつては大手法律事務所「Felix&Temma法律事務所」に勤め、弁護士会のドン・天馬壮一郎の右腕として活躍していた翔子。

それが事務所をクビになり、弁護士資格をはく奪されてしまうまでには、一体何があったのか気になりますね。

「Felix&Temma法律事務所」の弁護士で、翔子の恋人か?と噂されている海崎弁護士との関係も含め、だんだん明らかにされるであろう翔子の過去も見どころです。

 リーガルVの原作

リーガルVには原作はなく、脚本家の橋本裕志さんの完全オリジナル作品です。

橋本裕志さんは今までに人気漫画の実写ドラマ「ショムニ」、「死神くん」などのほか、ドラマ「華麗なる一族」、「ウォーターボーイズ」、映画「ビリギャル」など、様々な作品の脚本を手掛け、ヒットさせている人気脚本家です。

リーガルVも面白い作品になりそうで楽しみですね。

 リーガルVの主題歌

リーガルVの主題歌は、SEKAI NO OWARIがこのドラマのために書き下ろした新曲「イルミネーション」です。

SEKAI NO OWARIは「ドラゴンナイト」や「スターライトパレード」など数々のヒット曲を持ち、2015年には映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」、2017年にはアニメ映画「メアリと魔女の花」の主題歌を担当しています。

今回の主題歌「イルミネーション」は、聴く人の背中をそっと押してくれるような、心癒される楽曲です。

 リーガルVの放送予定

放送系列 テレビ朝日系列
放送日時 毎週木曜夜9時~
放送期間 2018年10月11日~

 リーガルVの無料動画・見逃し配信はどこで見れる?

リーガルVを見逃してしまったとき、youtubeやdailymotionで無料動画を探す方もいるかもしれませんが、公式の動画ではない違法動画なので、おすすめできません。

リーガルVの動画は、U-NEXTで放送直後から見逃し配信されており、視聴することができます。

U-NEXTは初回登録時に31日間の無料体験がありますので、ドラマのイッキ見もできますし、他にも人気のドラマ・映画が充実していますので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

U-NEXTの詳しい登録方法はこちらから↓

U-NEXTの特徴と登録・入会方法
U-NEXTの特徴と登録・入会方法についてお知らせします。 今すぐU-NEXTに登録する方は以下のボタンからお進みください。 【31日間無料お試し&600ポイント】U-NEXTに今すぐ登録 U-NEXTの特徴 ...

コメント