獣になれない私たち9話あらすじネタバレ感想と動画

獣になれない私たち

獣になれない私たち9話のあらすじネタバレ感想、そして見逃し配信動画が見られる視聴サービスを紹介していきます。

巷で「けもなれ」と呼ばれている、獣になれない私たち。

前回は、恒星の行方不明だった兄が窃盗で捕まり、しばらく恒星の事務所で預かることになったものの、逃げ出してしまうという事件が起こりました。

晶の助けもあって無事に戻った兄と恒星は、喧嘩して互いの怒りをぶつけ合った後、和解します。

ただの飲み友達だった恒星と晶ですが、今回の件を経て、恒星の晶への感情は少し変わりつつあるようです。

この先の展開も気になりますね。

それではさっそく9話のあらすじから紹介していきます。

>>獣になれない私たちのキャストや相関図についてはこちら

 獣になれない私たち9話あらすじ

晶(新垣結衣)の奮闘の効果があり、職場の雰囲気は良くなってきて、上野(犬飼貴丈)や夢子(伊藤紗莉)は仕事で結果を出し、朱里(黒木華)もなじんできました。

その様子を見た九十九(山内圭哉)は、晶を「特別チーフクリエイター部長」に任命し、朱里には今まで晶がやっていた細かい作業を「社長秘書」としてやるよう命じるのでした。

一方、週刊誌に恒星(松田龍平)と呉羽(菊地凛子)が抱き合う写真が掲載されたことで、撮影現場である5tapに記者が張り込むようになってしまいます。

そして、ふと思い立った千春(田中美佐子)は突然京谷(田中圭)のマンションを尋ね、そこで朱里と鉢合わせするのでした。

慌てて逃げ出した朱里は晶の家に行くものの、今度はそこを訪ねてきた千春に見つかってしまいます。

全てを知った千春は5tapで晶と朱里に説教をしますが、いつの間にか3人は意気投合するのでした。

その後、朱里は晶に指導されながら懸命に秘書の仕事をこなしていましたが、九十九の矢継ぎ早の指示に焦ってしまい、取引先へのメールを誤送信するミスを犯した後、姿を消します。

そんな朱里のことを悪しざまに言う九十九に、晶はついに反撃しますが、お前がいなくてもどうとでもなると言われてしまうのでした。

一方、恒星も不正の書類を破り捨て、クライアントにこれ以上できないと訴えますが、再び脅されてしまいます。

お互いの状況をなんとかしようと反撃したものの敗れた晶と恒星は、恒星の事務所で抱き合い、一夜を過ごすのでした。

 獣になれない私たち9話ネタバレ

二人の朝

恒星の事務所のベッドで目を覚ました晶は、ソファに寝ている恒星を見てふっと笑います。

やがて恒星も目を覚まし、コーヒーを飲むために外に出た二人は、今月末にある晶の部屋の更新や、恒星の不正の書類の締め切りについて話します。

恒星は月末までに書類を提出すると話し、「一度始めた悪事は続けるしかない。」と言うのでした。

カフェに入った二人はコーヒーを飲みながらたわいもない話をし、やがて晶は不正の書類について「恒星さんがいいならいいと思う。」と話します。

そして「電車のホームもう怖くない?」と聞く恒星に「また怖くなったらそう言ってもいい?」と尋ねます。

「いいよ。」と少し笑う恒星に晶も笑い、「恒星さんも言ってね。聞くから。」と言うのでした。

特別チーフクリエイター部長

晶の職場では、上野と夢子が営業を成功させ契約を取り、朱里もSEチームとすっかりなじんでいました。

晶の業務改善の成果が出たのを見た九十九は、晶を営業部の「特別チーフクリエイター部長」に任命し、朱里を社長秘書に任命するのでした。

一方、恒星は岡持(一之瀬ワタル)から呉羽と恒星が抱き合っている写真が載った雑誌を見せられます。

その後、5tapでその雑誌を見ながら恒星、晶、呉羽は話をし、呉羽は今回の記事は嘘で、前の事務所の嫌がらせだと言います。

他にも呉羽が人気バンドのメンバーと関係したと言う記事が出て、店の外は記者たちが押しかけて大変なことになっていましたが、呉羽は外に出て行くと「誰が誰としようが関係なくない?」とあっけらかんと話すのでした。

千春と晶と朱里

そのころ、朱里はマンションに突然訪ねてきた千春と会ってしまい、荷物をまとめて慌てて逃げ出しますが、他に行くところもなく晶の家に身を寄せます。

しかしそこにも千春がやって来て、晶は慌てて朱里を隠そうとするものの、見つかってしまうのでした。

その後、恒星が5tapを尋ねると、晶と朱里と千春が来ていて、斎藤(松尾貴史)は「反省会。」と説明します。

千春は、「育て方間違えちゃったかしら。」と京谷のことを嘆き、晶と朱里に説教し、また京谷への怒りをあらわにします。

しかし朱里は京谷がいなかったら私死んでたかもと言ってかばい、「京谷さんの育て方間違えたとか、それは・・・。それだと私を助けたのも、私が今生きてるのも間違いになっちゃうんで。」と話します。

それを聞いた晶は「朱里さんが生きてて良かった。ホントに。生きてて良かった。」と言って泣き出し、なぜか朱里ももらい泣きします。

その様子に千春も涙し、結局3人で泣いた後、やがて笑い出すのでした。

3人で笑い合っているところにやって来た京谷は、千春に追い払われて、恒星の近くに座ります。

晶との仲を聞いてくる京谷に、恒星は、むかついて嘘をついたが、晶と関係はしていないと明かします。

そして、晶と向き合ってこなかったと話す京谷に、今からでも向き合ってみたらと言うのでした。

「本当にただの飲み友達なんですか?」と疑う京谷に「性別関係なく人間同士でいられる相手がいるとしたら貴重じゃないですか?うん。壊すには惜しい。」と話す恒星。

それを聞いた京谷は「晶の話ですよね?何かすごい大事そうに聞こえるんですけど。」と戸惑い、恒星は「そう?」と笑うのでした。

晶と朱里

その後、京谷は千春をビジネスホテルに連れて行くことになり、朱里は晶の家に泊まることになります。

家に戻った晶は朱里と恋愛の話になり、自分を見失うのが恋愛だと言う朱里に「だったら恋愛いらないや。」と話します。

そして「じゃあずっと一人で生きて行くの?」と聞く朱里に、今は朱里と二人でいるし、さっきは千春も3人でビールを飲み、同僚と仕事のことで一緒に喜び、呉羽とハグをし、この前は飲み友達の部屋で夜通しゲームをしたと話す晶。

「そういう一つ一つを大事にしていったら生きて行けるんじゃないかな。一人じゃない・・・んじゃないかな。甘い?」と笑う晶に、朱里も「ううん。ありかも。」と笑顔になるのでした。

九十九の横暴

翌朝、寝過ごしてしまった晶は、朱里を起こし、二人でぎりぎりに会社に着きます。

朱里は九十九から届いていたメッセージを無視していたため、九十九からタスクを今すぐ完了させろと怒鳴られます。

朱里はまだ慣れていないと言ってかばった晶も、九十九から10社営業して秘書の指導もしろと言われてしまうのでした。

社長室を出た晶は、思わず懐に入れた退職届に手をやるものの、朱里が仕事をしている姿を見て思いとどまります。

その後、晶は上野と夢子に営業を割り振り、家でも朱里に仕事のアドバイスをするのでした。

朱里は会社で懸命に仕事や雑用をこなし、その姿を見て晶は微笑みます。

そして晶は朱里の接待のサポートを上野に頼みますが、その晩戻ってきた朱里は、何も言わずに布団に倒れ込んでしまいます。

翌日、会食の後に九十九が晶ならこうだったと言って朱里を怒鳴ったという話を、上野から聞かされる晶。

朱里の失敗

その日も朱里は、九十九から次から次へと矢継ぎ早に仕事を頼まれ、早く一角商事に次の接待場所のメールをしろと怒鳴られます。

外から戻って来た晶は、朱里をどんくさいと言う九十九に反論しますが、調子乗りすぎだと怒鳴られてしまうのでした。

その時、取引先の天草製薬から連絡があり、朱里が一角商事に送るはずの会食の案内メールを天草商事に、天草商事に送るはずの売上報告メールを一角商事へ送っていたことが判明します。

「機密データ漏れや。」と慌てる九十九。

その後、一角商事へのお土産のきんつばを買いに行って帰ってきた朱里は、バタバタと処理に動く社員たちを見て、自分のしたミスに気が付きます。

晶は朱里に電話をしますが、朱里はきんつばと社員証を残して姿を消してしまっていました。

その後、配達に出ていた岡持は枕を落とした女性に拾って渡そうとして、それが朱里だと気づきます。

朱里は自己紹介を始めた岡持の前で「働けなかった・・・。」と呟くと、しゃがみ込んで泣き出すのでした。

告発者の末路

そのころ、監査法人の仕事の手伝いに来ていた恒星は、告発のメモを書いた大熊(難波圭一)が本日付で退職したことを知ります。

経理部長の川島(木下政治)は、告発メモを書いたのは大熊だが、全くの事実無根で勘違いだと説明します。

川島が部屋を出て行った後「勘違いって本当なんですかね。」と言う野沢(池岡亮介)に「大熊の負けだ。」とつぶやく恒星。

一方、呉羽は、スタッフに身を隠すように言われ、ホテルにやって来ていました。

帰り道で大熊に会った恒星は、こつこつ書きためていたという架空取引のメモを見せられます。

退職金が無くなったらと思って戦えなかったと言う大熊を、そんなもんですよと慰める恒星。

そして大熊はメモを破り捨てると、泣き出すのでした。

その後、5tapの前で恒星に会った晶は、朱里が残した「ごめんなさい。」と書いたメモを見せ、何もできなかったと話します。

「誰かのためってしょせん自己満足で、晶さんは朱里の面倒を見ていいことをした気になってただけ。だからいいように使われんだよ。」と言う恒星。

それを聞いた晶は「じゃあみんなどうやって生きてるの?誰かを助けるのは悪いことなの?誰かの手を必要として必要とされて生きて行くんじゃないの?つらいことを少しずつ分け合って・・・。そうすれば・・・。」と訴えます。

しかし恒星は朱里の残したメモを破り捨てると「何もできないよ。」と言うのでした。

二人の反撃

恒星は電話で、書類は一式作って後は出すだけだと報告していました。

一方、晶は朱里に電話し続けていましたが、今だに通じません。

朱里の机の前に行った晶は、朱里が付箋に書いて貼っていた「おちついてガンバレ」「必要な人になる」というメモを見つけます。

そのころ、恒星は事務所で一人葛藤していました。

そして「今どきの奴はあかんな。あんなミス普通するか?やる気が足らんのんじゃ!」と九十九が朱里をあしざまに言うのを耳にする晶。

恒星は、おもむろに不正の書類を破り捨てます。

一方、晶は「やる気ってそんなに凄いんですか?」と九十九に反論します。

そして、仕事だから怒鳴られても耐えるし、どんな状況でも働く、社長に逆らうと怖いし面倒だから、皆無茶苦茶だと思っているが表向きではいうことを聞いて裏で文句を言って、目の前で誰かが怒鳴られても誰も助けない、と続けます。

「みんなにそうさせてるのは社長です。普通はしないミスをさせたのも社長です!こんな会社でどうやって働けって言うんですか!」と強い調子で言い放つ晶。

しかし九十九は、「ほな辞めえ。さっさと辞めえ。今すぐ辞めえ!」と怒鳴ります。

「深海一人おらんかってもどうとでもなる!み~んなそれが分かってるから何にも言わへんねん!なあ!」と声を荒げながら社員たちを見渡す九十九に、夢子も上野も何も言えずうつむいています。

その様子を見た晶は、気が抜けたように「失礼しました。出過ぎたことを言って、申し訳ありませんでした。」と謝り、朱里の付箋メモを持ったまま、荷物をまとめ会社を出て行くのでした。

そのころ恒星は、高梨(松本博之)に契約書と300万円を返し、「もうできません。他を当たってください。」と言っていました。

そして引き下がらない高梨に向かい粉飾を訴えると言いますが、うちはこの関連会社が一つなくなったところで痛くもかゆくもないが、根本先生は粉飾に加担したとしてすべてを失うと脅されてしまいます。

恒星は「お願いします。勘弁してください。」と頭を下げるのでした。

晶と恒星

恒星の事務所に来た晶は、出てきた高梨とすれ違います。

事務所の中に入り、うなだれている恒星に近づくと、「どうにかしようとした?」と聞きますが、恒星は「うん。した。けど駄目だった。」と答えます。

外には雨が降り始めていました。

「晶さんも何かあった?」と聞く恒星に、「会社で初めて吠えた。」と答え、「私は必要なかった。いなくてもどうとでもなる。」と震える声で話す晶。

恒星は晶の頬に触れると「泣いてる?」と聞き、「泣いてないよ。」と強がる晶を優しく抱きしめます。

晶も、そんな恒星の腕にすがるのでした。

やがて二人はキスを代わし、恒星の事務所のベッドで一夜を過ごします。

朝になり、晶は、寝ている恒星を残して事務所を去って行きますが、恒星は起きていて、晶が出て行ったことに気が付いていました。

そして事務所から出て歩き出した晶は「間違った?」と呟くのでした。

 獣になれない私たち最終回予告

獣になれず、生きづらい日々をもがいてきた晶と恒星。

次回はいよいよ最終回です。

晶、恒星、京谷、朱里、呉羽の5人はそれぞれどのような生き方を選ぶのでしょうか?

 獣になれない私たち9話感想・みどころ

ついに結ばれた晶と恒星

何でも話せる飲み友達として、性別を超えた付き合いができていた晶と恒星。

しかし、自分の置かれた状況を何とかしようとそれぞれ反撃し、敗れて深く傷ついた二人は、お互いを慰めるように抱き合い、キスをします。

晶を抱きしめる恒星の優しいしぐさにはきゅんとしてしまいますし、その後のキスシーンや、どこか幻想的なベッドシーンはとても色っぽくてドキドキさせられます。

似た者同士でどこか同志のような存在だった二人が、ついに一線を越え、今後の関係が一体どうなっていくのか、最終回が待ちきれなくなる場面です。

九十九に反撃する晶

今まで九十九にどんなに理不尽な要求をされても耐えてきた晶ですが、自分の仕事を代わりにやるようになった朱里が悪しざまに言われるのを見て、ついに爆発します。

以前は弱弱しい笑顔を浮かべるだけだった晶が、九十九にハッキリと自分の意見をぶつける姿は感慨深く感じます。

晶を演じる新垣結衣さんがとても凛々しくてカッコ良く、見ていてスカッとする場面です。

他の社員たちは何も言えなかったものの、晶の言葉に何かを感じている様子だったので、今後、九十九に反旗を翻すのでは?と最終回も期待させられますね。

 獣になれない私たち9話の見逃し配信を見たい人は?

獣になれない私たち9話は、放送が終わった直後からhuluで見逃し動画が配信されますので、見逃してしまった場合でも視聴することができます。

huluには初回登録後2週間の無料トライアル期間があり、その間に過去の獣になれない私たちを全部見ることも可能です。

獣になれない私たち以外にも最新の人気ドラマや映画が充実していますので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

huluへのくわしい登録方法はこちら↓


以上、「獣になれない私たち」第9話あらすじネタバレ感想と動画の紹介でした。

※本ページの情報は2018年12月時点のものです。最新の配信状況はhuluにてご確認ください。

コメント