ハラスメントゲームのキャストとあらすじ相関図主題歌および放送日など

ハラスメントゲーム

ハラスメントゲームのキャストとあらすじ相関図主題歌および放送日をお知らせしていきます。

パワハラやセクハラなど、数多くのハラスメント事件が話題となるこの頃。

ハラスメントゲームでは、社内で起こった様々なハラスメント事件に立ち向かう主人公とその仲間たちを、痛快にそして時に感動的に描いていきます。

唐沢寿明さん演じる型破りなコンプライアンス室長が、元スーパーの店長である経験を活かし、意外な方法で事件を解決していく様が見どころです。

 ハラスメントゲームの基本情報

・ジャンル:ヒューマンエンターテイメント
・公式HP:http://www.tv-tokyo.co.jp/harassmentgame/
・出演:唐沢寿明、広瀬アリス、高島政宏
・主題歌:コブクロ「風をみつめて」
・脚本:井上由美子
・放送開始日:2018年10月19日

 ハラスメントゲームのキャスト一覧

唐沢 寿明(秋津 渉)

秋津 渉:マルオーホールディングス・コンプライアンス室長。ある事情により本社から左遷され、富山に家族と一緒に暮らしていた。
マルオースーパー富山支店長としてやりがいを見出していたが、突然、コンプライアンス室長として本社に呼び戻される。

唐沢 寿明:1963年6月3日生まれ。東京都出身。研音所属。
16歳で東映アクションクラブの四期生となり、高校を中退し、1980年に俳優活動を開始。デビュー当時は特撮物の脇役などをしていたが、1992年のドラマ「愛と言う名のもとに」で主役を演じ、一躍人気俳優となる。その他にもドラマ「白い巨塔」、大河ドラマ「利家とまつ」など代表作多数。

広瀬 アリス(高村 真琴)

高村 真琴:マルオーホールディングスのコンプライアンス室で働く。秋津の様々な失言について、セクハラだといつも指摘する。型破りな秋津に振り回されながらも、言いたいことはきっちり意見する、芯の強い女性。情に厚く、心優しい部分もある。

広瀬 アリス:1994年12月14日生まれ。静岡県出身。フォスタープラス所属。
2009年、雑誌「セブンティーン」のモデルオーディションに選ばれ、専属モデルとして活躍。2010年、昼ドラ「明日の光をつかめ」でドラマ主演デビュー。以降、ドラマ「釣りバカ日誌」、NHK連続テレビ小説「わろてんか」など多数の作品に出演。

古川 雄輝(矢澤 光太郎)

矢澤 光太郎:B&T法律事務所に勤める、マルオーホールディングスの顧問弁護士。秋津と真琴と一緒に、事件解決のために動く。

古川 雄輝:1987年12月18日生まれ。東京都出身。ホリプロ所属。
2010年、「キャンパスター★H50withメンズノンノ」で審査員特別賞を受賞したのがきっかけで、芸能界デビュー。2013年、ドラマ「イタズラなkiss~Love inTOKYO」で主演を務め話題となる。その他ドラマ「べっぴんさん」、「ラブリラン」などに出演。

髙嶋 政宏(脇田 治夫)

脇田 治夫:マルオーホールディングスの店舗&店舗開発担当常務。秋津が左遷されるまで一緒に仕事をしていたが、何か因縁を抱えている様子。

髙嶋 政宏:1965年10月29日生まれ。東京都出身。東宝芸能所属。
大学在学中の1987年に映画「トットチャンネル」でデビュー。この作品と映画「BU・SU」により、数多くの新人賞を受賞する。以降、ドラマ「同窓会」、「ストロベリーナイト」など数多くの作品に出演。

滝藤 賢一(丸尾 隆文)

丸尾 隆文:マルオーホールディングCEO。父から経営を受け継いだ、三代目社長。ある意図があって秋津を本社に呼び戻す。

滝藤 賢一:1976年11月2日生まれ。愛知県出身。エージェントオフィスタクト所属。
映画監督を目指して上京したのち、俳優を目指す。1998年から2007年の間、「無名塾」に在籍して舞台で活躍したのち、2008年、映画「クライマーズ・ハイ」に出演して話題になる。以降、ドラマ「外事警察」、「探偵が早すぎる」など、多数の作品に出演。

佐野 史郎(水谷 逸郎)

水谷 逸郎:マルオーホールディングスの広報&IR担当取締役。脇田派で、社長を失脚させようともくろみ、様々な画策をする。

佐野 史郎:1955年3月4日生まれ。島根県出身。アベベネクスト所属。
1975年、劇団「シェイクスピア・シアター」に参加。1980年から1984年まで「状況劇団」に所属。1992年にドラマ「ずっとあなたが好きだった」で演じた「冬彦さん」役で一躍有名になる。その他ドラマ「ダブル・キッチン」、「限界団地」など多数の作品に出演。

市川 由衣(小松 美那子)

小松 美那子:マルオーホールディングスの美しい役員担当秘書。どこかミステリアスで、本心が分からない。

市川 由衣:1986年2月10日生まれ。東京都出身。研音所属。
1999年にナムコが主催するスタアオーディションでグランプリを受賞し、2003年に「呪怨」で映画デビューして知名度を上げる。その他、ドラマ「ミセス♡シンデレラ」、「クロサギ」など多数の作品に出演。

石野 真子(秋津 瑛子)

秋津 瑛子:秋津の妻。気が強く秋津に対して言いたいことは何でも言いながらも、実はしっかりと支えている。

石野 真子:1961年1月31日生まれ。兵庫県出身。フロム・ファーストプロダクション所属。
日本テレビの「スター誕生!」で合格し、1978年アイドルデビュー。人気アイドルとして歌手活動をするほか、ドラマにも出演。1981年に一時芸能界を引退したが、1983年に復帰。以降も、NHK大河ドラマ「いのち」、「花より男子」など、数多くの作品に出演。

喜多乃愛(秋津菜摘)

秋津菜摘:秋津の娘。明るいしっかり者。

喜多乃愛:2000年5月18日生まれ。埼玉県出身。研音所属。
2017年ドラマ「あなたのことはそれほど」でドラマデビュー。以降、ドラマ「僕としっぽと神楽坂」、「花のち晴れ~花男 Next Season~」などに出演。

小倉一郎(岩村卓)

岩村卓:マルオーホールディングスの副社長。

小倉一郎:1951年10月29日生まれ。鹿児島県出身。大判社所属。
子役出身で、青年期だった1960年代から1970年代にかけては、青春ドラマに多く出演し人気を得た。ドラマ「俺たちの朝」、映画「大鹿村騒動記」など多くの作品に出演。

佐戸井けん太(白石宗雄)

白石宗雄:マルオーホールディングスの営業&販売担当専務。

佐戸井けん太:1957年5月14日生まれ。千葉県出身。シス・カンパニー所属。
1977年に「夢の遊眠社」に入団。1997年、ドラマ「踊る大捜査線」に出演し、その時の役柄が当たり役となり、人気を得た。その他、大河ドラマ「平清盛」、「軍師官兵衛」など、多くの作品に出演。

伊藤正之(青木順平)

青木順平:マルオーホールディングスの総務&人事担当取締役。

伊藤正之:1958年6月1日生まれ。新潟県出身。アベベネクスト所属。
「状況劇団」出身で舞台のほか、ドラマ・映画でも広く活躍。NHK連続テレビ小説「てるてる家族」、「わろてんか」など多くの作品に出演。

 ハラスメントゲームのあらすじ

業界大手の「マルオスーパー」の練馬店に、メロンパンを買った客から「1円玉が入っていた」とのクレームが入ります。

マルオーホールディングス・コンプライアンス室の高村真琴(広瀬アリス)は、売り場主任である佐々部(尾上寛之)が昨夜、不審な電話を受け取っていることを役員会で報告します。

その内容から、混入事件は、女性社員がパワハラがらみで起こした犯行ではないかと疑われるのでした。

しかし、社長の丸尾(滝藤賢一)は開店間近の新店舗への影響を恐れ、事件を警察に届けようとしません。

一方、かつてはマルオーホールディングスの本社勤務だった秋津渉(唐沢寿明)は、ある理由で富山に左遷されていましたが、現在はマルオスーパー富山支店長としての仕事にやりがいを見出していました。

そんな秋津に突然、本社への異動の命令が下り、コンプライアンス室の室長に任命されます。

その人事は、社長や取締役のある思惑によるものでした。

本社に戻った秋津は、因縁の相手である、常務の脇田(髙嶋政宏)と火花を散らすのでした。

 ハラスメントゲームの相関図と見どころ

引用http://www.tv-tokyo.co.jp/harassmentgame/

痛快に事件を解決する秋津

左遷され、マルオースーパーの富山支店長をしていたという異色の経歴を持つ秋津が、コンプライアンス室長に任命され、型破りな方法で様々なハラスメント事件に挑みます。

調子が良く、真琴にもたびたび失礼なことを言うなど、ハラスメントの塊のような男・秋津ですが、元スーパー店長の経験も活かし、鋭い観察眼で真の犯人を見抜いていきます。

事件を解決し、「クズ中のクズですね」と言い放つ、秋津の痛快さが見どころです。

秋津と脇田の因縁とは?

様々なハラスメント事件に挑む一方で、秋津は社長の命を受け、因縁の相手でもある常務・脇田がハラスメント事件を起こしていないか探ることになります。

秋津の左遷にも関わっていると思われる脇田と、秋津の今後の対決も見どころです。

 ハラスメントゲームの原作

ハラスメントゲームの原作は、このドラマの脚本も手掛けている脚本家・井上由美子さんの小説「ハラスメントゲーム」です。

井上由美子さんは、ドラマ「白い巨塔」、「緊急取調室」シリーズ、「マチベン」など、数々の話題作を手掛けた人気脚本家で、小説デビュー作となる「ハラスメントゲーム」も、スリリングで痛快な企業エンタメ小説となっています。

 ハラスメントゲームの主題歌

ハラスメントゲームの主題歌は、コブクロの「風をみつめて」です。

今年結成20年になるコブクロは、「桜」、「蕾」、「ここにしか咲かない花」など数々のヒット曲を持ち、2007年には「蕾」で日本レコード大賞を受賞しています。

NHK紅白歌合戦にも8度出場し、2014年には、「今、咲き誇る花たちよ」がNHKソチ・オリンピックのテーマソングとなるなど、国民的な人気デュオです。

「風をみ「つめて」はコブクロが台本を読みこみ、監督とも打ち合わせを重ねて、ハラスメントゲームのために書き下ろした新曲で、渾身のバラードに仕上がっています。

 ハラスメントゲームの放送予定

放送系列:テレビ東京系列
放送日時:毎週月曜夜10時
放送期間:2018年10月19日~

 ハラスメントゲームの無料動画・見逃し配信はどこで見れる?

ハラスメントゲームを見逃してしまったからと、youtubeやdailymotionで無料動画を探す方もいるかもしれませんが、youtubeやdailymotionにあるのは公式ではない違法動画なので、非常に危険です。

U-NEXTならハラスメントゲームの見逃し配信があるので動画を視聴できますし、初回登録時には31日間の無料お試し期間があり、イッキ見することも可能です。

ハラスメントゲームの他にも人気ドラマ・映画が充実していますので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

U-NEXTへの登録方法はこちら↓

U-NEXTの特徴と登録・入会方法
U-NEXTの特徴と登録・入会方法についてお知らせします。 今すぐU-NEXTに登録する方は以下のボタンからお進みください。 【31日間無料お試し&600ポイント】U-NEXTに今すぐ登録 U-NEXTの特徴 ...

コメント