大恋愛~僕を忘れる君と7話あらすじネタバレ感想と動画

大恋愛~僕を忘れる君と

「大恋愛~僕を忘れる君と」7話のあらすじとネタバレ、感想と、大恋愛~僕を忘れる君との動画が見られる視聴サービスをお知らせしていきます。

大恋愛~僕を忘れる君と6話では、夫婦になった北澤尚(戸田恵梨香)と間宮真司(ムロツヨシ)の前にキラースマイル男、松尾公平(小池徹平)が現れます。

尚は主治医の井原侑市(松岡昌宏)に頼まれ医学生の前で講演することになりますが、講演当日に意識を失い倒れてしまいます。

倒れた尚が病院のベッドで寝ていると松尾から突然キスをされるのでした。

衝撃的な展開で幕を閉じた大恋愛~僕を忘れる君と6話でしたが、今回はどうなってしまうのでしょうか。早速、大恋愛~僕を忘れる君と7話のあらすじからチェックしていきましょう。

>>大恋愛~僕を忘れる君とのキャストや相関図についてはコチラから

大恋愛~僕を忘れる君と7話あらすじ

意識朦朧としている北澤尚(戸田恵梨香)に松尾公平(小池徹平)がキスをします。その姿を目撃し、松尾に不信感を抱く間宮真司(ムロツヨシ)。

さらに真司は尚が倒れたのは井原侑市(松岡昌宏)のせいだと問い詰めるのでした。

尚は新薬に挑戦するために精密検査を受けますが、その検査の結果が著しくなく新薬の治験の対象から外れたことを侑市から尚と真司に伝えられます。

二人はその事実を受け入れられずにいました。病気の進行により新薬に挑戦することができなくなり、ショックを受けている尚と真司は、二人の思い出のアパートや居酒屋を巡ります。

真司は尚と出会った時のことを思い出し、泣き出すと、尚が真司の涙を優しく拭うのでした。

その頃、侑市は、尚が倒れた時に不審な行動をしていた松尾に気付きます。

居酒屋からの帰り道に尚が「真司との子供を作りたい」と真司に伝えるのでした。

大恋愛~僕を忘れる君と7話ネタバレ

松尾の不審な動き

病院のベッドで意識朦朧としている尚にキスをする松尾の姿を目撃した真司。真司は侑市に、尚が倒れたことについて問い詰めています。講演をするように尚に勧めのは侑市だ、と攻め立て声を荒げる真司。さらに、尚が目覚めたときに自分のことを認識していなかったと侑市に告げます。

その様子を見た北澤薫(草刈民代)が真司の怒りを収めようと声をかけます。それを聞いてもまだ怒りが収まらない真司は、尚を絶対に助けるようにと侑市に言い放ちます。侑市は「明日、新薬の治験への最終検査をする」と真司に伝えるのでした。

真司は尚のいる病室に戻り、尚にキスをした松尾のことを考えています。その頃、松尾は「明日の朝もまた来るね」と謎の笑顔を浮かべて呟くのでした。

次の日の朝、病室のベッドで目が覚める尚。尚は隣に寝ていた真司を起こすと、昨日ことを何も覚えていないと言います。しかし尚が真司の名前を呼ぶと、真司は尚が自分のことを覚えていることに安堵するのでした。

そして、真司は尚が講演する前に倒れ入院することになったと伝えると、尚は真司を認識していなかったことや松尾にキスされたことは覚えていないようでした。

尚は新薬の治験のために精密検査を受けています。真司が尚の診察が終わるのを待っていると担当編集者の女性から電話があり「脳みそとアップルパイ」の映画化の話が持ち上がっていると報告を受けます。

それを聞いた真司は浮かない顔をするも、担当の女性に脳みそとアップルパイの続編を書きたいと打ち明けます。

その電話の途中に松尾が病院で歩いているのを目撃した真司。真司は急いで電話を切り、松尾に話しかけます。真司が松尾に昨日のことを問い詰めると、松尾は悪びれる様子はありません。真司が「尚に近づくな」と松尾に伝えると「尚さんがほしい」と松尾は言い、去っていくのでした。

尚が検査を終えると、反射性失神を起こしたということは病状が進んでいるのではと侑市に問います。その問いに侑市は「今日の検査の結果を待ちましょう」と伝えます。

それを聞いた尚が新薬に挑戦して、病状が良くなれば子供を作りたいと侑市に伝えます。診察を終えた尚と真司が仲良く歩いて帰ります。その二人の姿を遠くから松尾が見つめるのでした。

診察がないのに病院で食事をしていた松尾を不思議に思った侑市が声をかけます。侑市が尚と真司のことはそっとしておいてほしいと伝えると、松尾は聞き入れる様子はありませんでした。

嬉しい知らせ

真司と尚は自宅のキッチンで仲良く料理をしています。二人がその料理を食べ始めると真司が「脳みそとアップルパイ」の続編を書きたいと尚に伝えます。

さらに「脳みそとアップルパイ」の映画化の話が持ち上がっていることを真司が尚に伝え、その話を聞いた尚はとても嬉しそうです。

喜ぶ尚の姿を見た真司は映画化を前向きに検討したいと考えるようになります。そして間宮は、小説の続編が売れたら家を購入しようと尚に伝えるのでした。

木村からのアドバイス

真司が元アルバイト先の事務所に顔を出し、木村明男(富沢たけし)に飲みに行こうと誘います。真司が木村と小川翔太(杉野遥亮)と共に居酒屋に飲みに行きます。真司が尚とのことを木村に相談すると、木村は「とりあえず小説を書け」と真司にアドバイスを送るのでした。

その頃、尚は父親の命日のために実家で薫と食事をしています。楽しく食事をしながら尚が薫に新しい恋を勧めると、薫は驚いた顔をして否定します。

一方、侑市は職場の病院のパソコンの前で難しい顔をしているのでした。

病気の進行

尚と真司が診察のために病院に訪れると、真司は松尾が現れないか心配しソワソワしています。

尚のテストが始まります。尚が簡単な計算問題をしてから鉛筆を見せられると、「鉛筆」の言葉を言うことができなくなっていました。

テストを終え、侑市の元に検査の結果を聞きに行く尚と真司。侑市が二人に尚がアルツハイマー病に進行していて、新薬の治験の対象から外れてしまったことを伝えます。

話を聞いた真司が、新薬をなんとかして試してほしいと侑市に伝えますが、出来ないと言う侑市。隣で尚はひどく落胆した様子です。

侑市はこれからの病気の進行は早く、尚は思い出を作れなくなってしまうと伝えます。それを聞いた真司は現実を受け入れられない様子で一点を見つめているのでした。

診察を終えた真司がトイレに行き薫に電話をかけます。真司は、尚が病気の進行により新薬を試せなくなったことを薫に伝えます。電話を終えた間宮はトイレの個室の中で必死に泣くのをこらえているのでした。

病院のロビーを歩いている尚と真司。ひどく落ち込む尚に真司は悲しみをこらえながら「手、つなごうか」と言い、二人は手をつなぎ寄り添うように歩くのでした。

病院からの帰り道、尚と真司は黒酢はちみつドリンクを飲んでいます。以前から黒酢はちみつドリンクが大好きだった尚でしたが、尚はそのことを忘れているようでした。

酔いつぶれる薫に…

尚の病状を聞き落胆していた薫はホテルのBARで一人、泣きながらお酒を飲んでいました。その姿を目撃した井原誠一郎(橋爪淳)が侑市に電話をすると、侑市は薫のいるホテルのBARに向かうのでした。

侑市が薫の元に行くと、薫はかなりお酒が進んでいるようでした。侑市は薫と一緒に飲むことにすると、薫は尚の将来への不安を侑市に打ち明けるのでした。

薫が泣きながら話すのを黙って聞いている侑市。飲み終えた二人、別れ際に侑市が「僕のことを頼ってくれたら嬉しいです。」と薫に伝えます。その言葉を聞いた薫は驚いた顔をし、侑市と別れるのでした。

思い出の場所

尚と真司が手を繋いで歩いていると、真司は尚と出会った時のことを思い出していました。真司は抑えていた感情があふれ出したかのように、突然、泣き出します。

その様子を見た尚が優しく真司の涙をぬぐいます。

二人が手を繋いで歩いて向かった先は、付き合い始めた頃に住んでいた古いアパートでした。尚はアパートを見ると「古いアパート…」言い、さらに「お腹すいた」と呟くのでした。

古いアパートを後にした尚と真司は思い出の居酒屋に向かいます。食事をしながら、尚は今の気持ちを真司に伝えるのでした。

松尾の正体

その頃、侑市のスマホに1件のメッセージが届きます。それは講演会を聞きに来ていた医学部の実習生からで、尚が倒れた時の様子を撮影した動画を送ります、というものでした。

侑市がその動画を確認すると、松尾が不審な動きをしているのに気付きます。

尚の気持ち

食事を終えて手を繋いで歩く尚と真司。すると尚が「今夜のことをいつまで覚えているのかな」と呟きます。それを聞いた真司は「忘れていいよ」と一言。

尚は真司との子供が欲しいと真司に伝えます。さらに尚は、少しでも長く自分たちの子供と幸せな時間を持ちたい言い、真司を抱きしめるのでした。

大恋愛~僕を忘れる君と8話予告

尚は自身の病気が進行していることにより、真司との子供を作り、その子と幸せな時間を少しでも長く過ごしたいと思うようになっていました。尚と真司は子供を作ろうと動き始めます。

尚が講演しようとした時にわざと音声トラブルを起こすように仕向けていた松尾。その事実を知った真司は「俺は絶対にあの男を許しません」と侑市に伝えます。

一方、尚は松尾と楽しげに話しをしています。尚と松尾が一緒にいる姿を、木村と小川が目撃し尚の浮気を疑うのでした。

今まで男に頼ることをしていなかった薫は「先生のこと頼りにしています」と侑市に伝えると、その言葉を聞いた侑市は驚いた顔をするのでした。

尚と真司の絆が試される大恋愛~僕を忘れる君と8話からも目が離せません!

大恋愛~僕を忘れる君と7話の見どころと感想

ムロツヨシの泣き姿にこちらも涙…

前回までは尚の病気の進行が止まっていると告げられていましたが、今回の検査で尚がアルツハイマー病に進行してしまったことが判明します。さらに、尚は徐々に思い出が作れなくなっていくと侑市から伝えられ、その事実受け入れらない真司。

真司は尚と出会った時のことを思い出していると、突然泣き出します。そのムロツヨシさんの泣き姿はぜひ見て頂きたい、感動シーンです。

黙って泣くムロさんを見て、子供が我慢して泣いている姿のようにも見えました。このシーンに涙をした人も多いのではないでしょうか。

数々の悲しい現実を受け入れてきた真司の涙、そしてその気持ちに寄り添い尚が優しく真司の涙をぬぐう姿にもジーンときてしまいました。

松尾の正体

前回から登場した小池徹平さんが演じる松尾。もう松尾の姿にはイライラさせられっぱなしでした。いつもは爽やかな好青年を演じることが多い小池徹平さんですが、今回は一味違います。

可愛い顔をして、とんでもないことをしでかす小池さんから目を離せません。次回も尚に接近しそうな予感ですし、なんとかこの問題を解決してほしいと願うばかりです!

大恋愛~僕を忘れる君と7話の見逃し動画配信を見たい人は?

大恋愛~僕を忘れる君と7話の見逃し配信動画はTBSオンデマンドで見ることができます。TBSオンデマンドでは名作ドラマ·バラエティ等のTBS作品をいつでもどれでも楽しめます!

注目番組の最新話を無料配信しており、見逃した方もTVerもしくはTBSFREEを利用して放送終了後から原則1週間無料で視聴できます。

その後もparaviなどを使って見ることができるので、見忘れてしまった方も安心です。paraviは登録月は無料ですので気軽に始められますよ。

見逃されてしまった方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?

TBSオンデマンドの特徴と登録・入会方法
TBSオンデマンドの特徴と登録・入会方法についてです。 TBSオンデマンドといっても、TBS系のコンテンツを視聴できるさまざまな動画視聴サービスを紹介したうえで、Paraviという視聴サービスを特に推しています。 ...

本ページの情報は2018年11月時点のものです。最新の配信状況は TBSオンデマンドにてご確認ください。

コメント