大恋愛~僕を忘れる君と1話あらすじネタバレ感想と動画

大恋愛~僕を忘れる君と

「大恋愛~僕を忘れる君と」1話のあらすじとネタバレ、感想と、「大恋愛~僕を忘れる君と」の動画が見れる視聴サービスをお知らせしていきます。

主演には数々のドラマや映画に出演し、演技力に定評のある戸田恵梨香、相手役には本作が本格ラブストーリー初挑戦のムロツヨシ。

戸田は、容姿端麗だが若年性アルツハイマー病にかかってしまう産婦人科医・北沢尚を、ムロツヨシは、婚約者がいながらも、売れない小説家の間宮真司を演じます。尚が間宮に恋をし、間宮が彼女を支え続ける10年越しの愛の奇跡を描いていくというラブロマンスです。

早速1話のあらすじを見ていきましょう。

大恋愛~僕を忘れる君と1話あらすじ

容姿端麗な産婦人科医の北澤尚(戸田恵梨香)は、恋愛経験はあるものの本気の恋をできずに、34歳を迎えていました。

そんな時に母から見合いを進められ、エリート精神科医の井原侑市(松岡昌宏)と出会います。

2人は出会って間もなく、似ていることも多く意気投合し婚約を決めることに。

結婚の準備のための引っ越しで元小説家で現在は引っ越し業者のアルバイトの間宮真司(ムロツヨシ)と出会います。

尚は間宮真司の書いた小説の大ファンで運命の出会いだと、確信し間宮に近づきます。

間宮は困惑しながらも、尚の事を受け入れ恋に落ちる2人。

そんな時に尚は自転車と接触事故を起こし、脳の精密検査を受けることになります。

たまたま尚の脳の画像を見てしまった侑市は尚が若年性アルツハイマー病であると気づくのでした。

大恋愛~僕を忘れる君と1話ネタバレ

容姿端麗な産婦人科医の北澤尚(戸田恵梨香)は、恋愛経験はあるものの本気の恋をできずに、34歳を迎えていました。

そんな時に母から見合いを進められ、エリート精神科医の井原侑市(松岡昌宏)と出会います。

2人は似ている点も多いため、出会って間もなく意気投合し婚約を決めることに。

尚は結婚の準備のために引っ越しをする際、元小説家で現在は引っ越し業者のアルバイトをしている間宮真司(ムロツヨシ)と出会います。

尚は間宮真司が書いた小説の大ファンであり、これはまさに運命の出会いだと確信し、間宮に近づきます。

間宮は困惑しながらも尚の事を受け入れ、2人は恋に落ちていきます。

そんな時に尚は自転車と接触事故を起こし、脳の精密検査を受けることになります。

たまたま病院にいる同期の医者から患者の脳の画像を見せてもらい、アルツハイマー病にかかっていることを指摘した侑市は、その画像が尚のものだと気づいてしまうのでした。

 

大恋愛~僕を忘れる君と1話ネタバレ

ウエディングドレスの試着をする尚

北澤尚は1か月後に結婚を控える産婦人科医です。

2013年5月、尚は婚約者の母の井原千賀子(夏樹陽子)とウエディングドレスの試着をしていました。

婚約者の井原侑市はアメリカでアルツハイマー病の研究をするエリート精神科医です。

侑市の仕事中、尚からラインメッセージが届きます。それはウエディングドレスを試着した画像でした。

侑市は、挙式当日までドレス姿は見たくなかった、と返信します。

千賀子は、つまらない男に育ててしまった、と嘆きますが、尚は余り気にしていない様子。

尚と侑市の出会い

2013年2月、尚と侑市は見合いをし、初めてのデートをします。

尚は侑市が若年性アルツハイマー病の研究をしていることを知ります。医者である2人は仕事の話で盛り上がり意気投合するのでした。

デートの帰りに侑市は、尚の勤め先で自宅でもあるKITAレディースクリニックまでタクシーで送り届けます。

2人はタクシーを降り、侑市は尚に、僕のことが気に入らなければ遠慮せずに見合いを断ってほしい、と頼みます。

侑市は40歳を迎えることから、早く子供を産んでくれる健康な女性と結婚したい、と尚に正直に話すのでした。

尚はそれを聞き、私たち似てますね、と微笑みました。

婚約をした尚と侑市

2013年4月、尚は侑市の勤め先であるアメリカの研究所を訪れ、自分の血液検査の結果を渡します。

すると侑市も持ってきていた血液検査の結果を尚に渡し、やはり2人は似た者同士であることを再確認しました。

その夜2人は体の相性を確かめ合い、婚約を決めるのでした。

尚の仕事場で

2013年5月、KITAレディースクリニックの院長で、尚の母親である北澤薫(草刈民代)は女性患者の黒田あやを診察していました。

黒田が診察を終え会計を済ましていると、尚がやってきて黒田に挨拶をします。

院長から婚約の話を聞いた黒田は尚を祝福し、ケーキを差し入れしたいと申し出ました。

尚は嬉しそうにお礼を言い、受付の女性スタッフは高級ケーキの差し入れに喜ぶのでした。

引っ越し準備をする尚

尚は薫のいる自宅に帰り、引っ越しの準備をしています。

尚は父が死んでしまってから薫と2人で過ごしていました。

薫は尚に、早く結婚しろと言っていたのにいざいなくなってしまうと寂しい、と告げるのでした。

尚は自分の部屋に戻り、アメリカにいる侑市とテレビ電話で連絡をとります。

尚は侑市に引っ越しの準備を終えたことを報告すると、侑市は、なにも手伝ってやれなくてごめん、と謝り、侑市は真剣な顔をして「俺は尚が思っているよりずっと幸せだ」と言います。

尚は嬉しそうに、やっぱり私たち似てる、と笑いかけるのでした。

間宮真司と1冊の本

引っ越しの当日、尚は新しい部屋で引っ越し業者のスタッフ3人に指示を出しています。

尚が寝室を片付けようと部屋に入ると、スタッフの1人の間宮が段ボールから書籍をだし、本棚にならべていました。

間宮は1冊の本に目を留めますが、本棚に戻します。

それを見た尚は、書籍はそのままにしておいて欲しいと、間宮に告げます。

引っ越し作業を終え、引っ越し業者のスタッフの1人の木村昭男(富沢たけし)は書籍が入っていた段ボールは別の日に回収に来ると尚に告げ帰って行くのでした。

尚と間宮の出会い

尚が部屋に戻ると、間宮がキッチンで小さなパックの黒酢はちみつドリンクを飲んでいるのを見て、驚きます。

尚も同じ黒酢はちみつドリンクを愛飲していて、自分のものを飲んでいるのではないかと疑いますが、間宮は自分のものだと否定をして部屋を出ていきました。

マンション下のトラックの前で、木村に飲食をお客の部屋でしないようにと注意を受ける間宮なのでした。

尚のお気に入り小説「砂にまみれたアンジェリカ」

尚は部屋に戻り、自分の部屋の書籍の片づけを始めるなか、

「砂にまみれたアンジェリカ」という1冊の書籍を大事そうに手に取ります。

引っ越し作業を終え帰宅する間宮

間宮は帰りのトラックに乗りながら、尚の部屋にあった1冊の本のことを思い出していました。

すると木村は、もう恋は始まっている、と意味深に言い放つのでした。

たくさん届く黒酢はちみつドリンク

尚は書籍の片づけの最中、ベッドに座り「砂にまみれたアンジェリカ」のお気に入りの一説を口に出し読んでいます。

すると自宅のチャイムが鳴り、愛飲している黒酢はちみつドリンクが届きます。

尚はそれをいつ頼んだか忘れていて、不思議に思います。

尚は薫のいる自宅に帰るとまた黒酢はちみつドリンクが届いていて、薫は、冷蔵庫にもたくさんあるのに頼み過ぎだ、と尚に指摘をします。

尚は笑いながらその黒酢はちみつドリンクを入った箱を持って自分の部屋に戻ると、もうひとつ黒酢はちみつドリンクが入った箱があり、不思議に思います。

物忘れをする尚

KITAレディースクリニックの受付2人が尚に黒田あやからお祝いのケーキが届いたことを報告すると、尚は、黒田とはだれか、と2人に聞きます。

2人は不思議そうに尚を見つめ、患者でつい先日も来院していた黒田であることを告げると、尚は何もなかったかのように振る舞い診察室に戻ります。

尚は黒田のことを思い出せず、パソコンを使って患者検索をし黒田の事を調べ、難しい顔をするのでした。

間宮が尚の部屋に行くと

尚は仕事を終え帰宅し寝室に入ると、天井から水漏れが起きており、本棚や床が水浸しになっているのに驚いて、慌ててタオルで拭いているところに、チャイムがなりました。

自宅に訪ねてきたのは、段ボールを回収しにきた間宮でした。

尚は間宮を寝室に急いで連れて行き事情を説明し、2人で上の部屋を訪ね、間宮がキッチンから水漏れが起きていることを住人の女性に伝えます。

女性は、本当に自分の家が原因なのか、と不満そうにしていると、間宮は、早く対処するように、と厳しく注意します。

そのやり取りを尚は間宮の隣で見つめているのでした。

間宮とお気に入りの小説

尚と間宮は部屋に戻り、濡れてしまった本を片付けています。

尚は、お気に入りの砂にまみれたアンジェリカが濡れてしまった、と嘆きながらタオルで拭いていると、新しいものを買えばいい、と冷たく言う間宮。

尚は初版本で大事にしているものだと話し、お気に入りの一節を読み上げます。

その一説を暗記していることを間宮に告げると、間宮は、そんなものを暗記していると脳みそが腐る、と馬鹿にするのでした。

片づけを終え帰ろうとする間宮を引き留めて、なにかお礼がしたいという尚なのでした。

トラックで営業所にむかう尚と間宮

尚と間宮は引っ越し業者のトラックに乗って営業所に段ボールを返しに向かいます。

その車中、間宮が、いつもこのような手口で男を誘っているのか、と聞くと、尚は否定し婚約していることを告げます。

その婚約は打算的な婚約だったこと話した尚に間宮は、刺激が必要だ、と言い、二人で微笑みあうのでした。

楽しい食事

混雑した居酒屋のカウンターで隣あって座った尚と間宮。尚はお気に入りの小説「砂にまみれたアンジェリカ」の話をし、作者はきっと素敵な人だ、と熱弁しています。

間宮はその話を興味ありげに聞き、答えています。2人の話は盛り上がり、飲んでいた熱燗をもう1本注文しようとスタッフに声をかけますが、店長と思われる男性と若い女性スタッフは話をしていて気づきません。

それを見ていた尚と間宮は、2人の会話を想像して楽しむのでした。

連絡先の交換をする尚と間宮

飲み終えた2人は外に出て、連絡先の交換をし別れます。

すると尚は間宮を呼び止め、鞄から黒酢はちみつドリンクの小さなパックを取り出して、間宮に、「それ、すきでしょ。」と少し離れた場所にいた間宮に投げて渡すのでした。

母たちに新しい自宅を紹介する尚

薫と千賀子が新居のマンションを見学しにきて、

後はアメリカにいる侑市の帰りを待つだけだと、嬉しそうに話しました。

尚からの食事の誘い

間宮は仕事を終え古びたアパートに帰ります。殺風景な部屋に入ると、ラインにメッセージが届きました。それは尚からのもので、「またごはんに行こう」という誘いでした。

間宮はそのメールを少し困った顔で見つめています。

尚は間宮からの返事を待ってると、「結婚するんでしょ」というメッセージが入ります。

尚は強引に日程を決め、この前の店で待っていると返信するのでした。

居酒屋で待つも現れない間宮

約束の日、尚は前回の居酒屋で間宮を待ちます。しかし間宮は現れず、尚は諦めて店を出ると、間宮がそこにたっていました。

尚は、なんで店に入ってこなかったのか、と問い詰めまが、間宮は困った顔をしながら歩いて行ってしまいます。

尚は「砂にまみれたアンジェリカ」の一節を暗唱しながら間宮を追いかけていると、急に間宮は立ち止まり、尚が暗唱していた一説の間違いを指摘します。

尚は、なんで知っているのか、と聞くと間宮は、俺が書いたから、と答え尚はとても驚きます。そして嬉しそうに間宮を見つめ、なんで今まで黙っていたのか、と聞くと間宮は、小説をとてもほめていたので恥ずかしかった、と照れ臭そうに答えるのでした。

時間を忘れて話す2人

夜景の見えるベンチに座り、間宮の生い立ちについて話す2人。

間宮は孤児院で育ちそこの園長がふくよかでよく抱きしめられていたのが苦しかったことから、細くて長い人がタイプだと話します。

それを聞いた尚は嬉しそうに間宮の顔を覗き込み、つまり私のような人がタイプなのね、と自信満々。

2人は時間を忘れ話に没頭していると、朝日が見え始めていました。

間宮は、朝6時から仕事だ、とベンチから離れ、去り際に尚の顔を嬉しそうに見つめ、尚もまた嬉しそうに見送るのでした。

尚の帰宅を待つ薫

尚は薫のいる自宅に帰ると、薫は朝帰りしたことを怒っていました。尚は、少し眠らせてほしい、と部屋に行ってしまいます。

柚香に相談する尚

クリニックでの休憩中、尚はクリニックのスタッフ澤田柚香(黒川智花)を誘いランチにでかけます。

尚はお気に入りの小説「砂にまみれたアンジェリカ」の作者の間宮に運命的な出会いをしたと話します。

柚香は驚きながらも早く間宮との関係を試し、侑市と間宮のどちらにするか選んだ方が良いとアドバイスします。

間宮の職場に行く尚

尚は間宮の職場まで会いに行きます。尚に気付いた木村は何か揉めているのかと気にかけますが、間宮はそれを否定し尚の元にやってきす。

尚は食事に行こうと間宮を誘いに来たのでした。

居酒屋で食事をする尚と間宮

例の居酒屋のカウンターに並んで座る2人。

尚は店長と店員の会話を想像した話をしてほしいと間宮に言いますが、間宮はもうネタ切れと軽くあしらいます。そこで尚は、じゃあ私が、と言って、遠くに座った外国人カップルが会話するのを見ながらセリフを当てていきました。その会話は尚の今の気持ちそのもので、私たちもここから出て、あなたの家に行こうと持ちかけるのでした。

間宮の自宅に行く尚

尚は間宮の自宅に入り、気持ちを確かめあい、唇を重ねます。尚はベッドを見ながら間宮に、あっちに行こうと誘います。

2人は同じベッドで朝を迎え、尚は先に起きて歯を磨いていると、間宮も起きてきます。

尚は結婚を辞めることを間宮に伝えると、間宮は困惑し考え直すように言いますが、尚は聞く耳を持ちません。

尚は仕事が終わった後にこの部屋に戻るために、部屋の鍵を渡すようにと間宮に言い、近所の鍵屋で作ったスペアキーをもらいクリニックに向かいました。

婚約解消を決意をした尚

クリニックに着いた尚が受付にいる柚香に今から侑市に連絡するから診察室に入ってこないでと伝え、診察室に入り電話しようとすると、薫が尚のスマホを取り上げ思い直すようにと声を荒げます。

尚がスマホを取り返そうとすると、ドアのノックする音と共に、患者が入ってきました。

尚と薫は何もなかったように振る舞い、患者を招き入れるのでした。

侑市に婚約解消したいと報告するも

当日の診察が終了後、スマホを取り上げられたままの尚は、クリニックの電話機でアメリカにいる侑市に電話をし、運命の恋をしてしまったので婚約を解消してほしいと侑市に頼みます。

しかし侑市はすぐにはその願いを受け入れず、結婚までにその男と別れてくれれば目をつぶると尚を説得します。そこに薫がやってきて尚の電話機をとりあげ、侑市に今の話は聞かなかったことにしてほしいと頼みこむのでした。

尚は薫の白衣のポケットに入れてあったスマホを取り返すと急にクリニックを飛び出していきました。

再び間宮の部屋に行く尚

間宮が帰宅すると、尚はアパートの外階段で待っていました。間宮は尚に、合鍵は?と聞きますが、尚はすっかり合鍵の事を忘れてるようでした。

2人は部屋に入り尚が買ってきたアップルパイを食べながら、間宮にまた小説を書いてほしいと頼みます。

間宮ははぐらかしながら、尚に今日は帰ってほしいと頼み、これからの事を1人で考えたいと告げ、尚もしぶしぶ同意するのでした。

尚の体に異変が

次の日、尚は診察を終えると足早にクリニックを後にし、間宮に食事を作ろうとスーパーに向かいます。

スーパーで買い物を終えて店の外にでた尚は立ち止まり、不安げな顔になり周りを見渡し、急に走り始めます。

すると、走ってきた自転車とぶつかり、倒れて意識を失ってしまったのでした。。

尚の帰宅を待つ間宮

尚から、診察が終わり今から向かう、とのメッセージを受けた間宮は、部屋の押し入れから昔使っていたパソコンを取り出し、新たに小説を書き始めようとしています。

精密検査をする尚

尚が目覚めると大学病院の手術台の上でした。

精密検査をし終えると、薫が迎えに来ていました。主治医から脳に大きな異常はないので、帰っても良いと言われ、安心します。

尚と薫が帰宅しようと病院内を歩いていると、看護師がやってきて事故の現場に落ちていたという尚のバッグを手渡します。

尚はバッグの中から黒酢はちみつドリンクのパックを見つけると、なにかを思い出したかのように急に薫の前から走り去るのでした。

侑市の帰国とアルツハイマー病

尚が大学病院を出るのと同じタイミングで、帰国した侑市がその病院に到着しました。侑市は間もなくその大学病院の准教授になる予定で、同期の渡部に会いに来ていたのです。渡部は何も知らず自分が担当した患者の脳として、尚の脳のMRIの画像を見せます。

脳の画像を見た侑市は渡部に、この患者は軽度のアルツハイマーの可能性があることを告げ、渡部がコーヒーを入れに離席している間に、もう一度MRIの画像を見入っていた侑市は、その画像が尚のものだと気づいてしまうのでした。

 

大恋愛~僕を忘れる君次回予告

尚と間宮は古くて味気ない部屋でたわいもないことに喜び、幸せな生活を送っていました。

そんな幸せな時間は長くは続かず、尚は侑市から軽度のアルツハイマー病であることを告げられます。尚は驚きを隠せません。薫も病気の事を知り、あなたを守ると泣きながら尚と抱き合い決意するのでした。

薫は間宮に会いに行き、あなたの相手は娘じゃありません、と頭を下げ2人を別れさせようとします。

尚は病気の事を気にしてか間宮に予定通り結婚すると告げると、間宮は驚き困惑します。

尚は間宮にアルツハイマー病の事を打ち明けるも、切ない展開になりそうです。

大恋愛~僕を忘れる君と1話の見どころと感想

穏やかな時間

尚と侑市はお見合いで出会い運命的ではなくとも、似た者同士ということもあり意気投合し婚約することになりました。

侑市が言った、尚が思っているよりずっと幸せ、という言葉。

打算的な婚約ながらも幸せを感じている2人にほっこりさせられた方も多いのではないでしょうか。

小説家、間宮真司に気付く尚

尚は「砂にまみれたアンジェリカ」という小説の大ファンでことあるごとに小説の一節を口にしていましたね。

その小説家は男なのに、どうしてこんなにも女性の気持ちがわかるのか、会って話してみたいと目をキラキラさせて、間宮に話していた尚はとても可愛く魅力的でした。

その後、間宮がその小説家だとわかると、本気の恋を見つけた尚は確信し、間宮に亜積極的にアプローチしていました。

尚の決断力にも驚かされ、尚の人柄も知れた一面だったように思います。

アルツハイマー病に侵される尚

運命的な出会いをし恋に落ちる尚と間宮でしたが、幸せな時間は長くは続きません。

ドラマの前半から尚の物忘れが目立っていましたが、ドラマ終盤でもう病気が発覚してしまうとは思ってもいませんでした。

しかも、それを発見したのは婚約者の侑市。尚に婚約の解消を言い渡されてしまう侑市でしたが、今後の侑市は尚をあきらめてしまうのか、はたまた間宮との三角関係になってしまうのか、今後の展開が楽しみですね。

 

大恋愛~僕を忘れる君と1話の見逃し動画配信を見たい人は?

大恋愛~僕を忘れる君と1話の見逃し配信動画はTBSオンデマンドで見ることができます。

TBSオンデマンドでは名作ドラマ·バラエティ等のTBS作品をいつでもどれでも楽しめます!
注目番組の最新話を無料配信しており、見逃した方もTVerもしくはTBSFREEを利用して放送終了後から原則1週間無料で視聴できます。

見逃されてしまった方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?

TBSオンデマンドの特徴と登録・入会方法
TBSオンデマンドの特徴と登録・入会方法についてです。 TBSオンデマンドといっても、TBS系のコンテンツを視聴できるさまざまな動画視聴サービスを紹介したうえで、Paraviという視聴サービスを特に推しています。 ...

本ページの情報は2018年10月時点のものです。最新の配信状況は TBSオンデマンドにてご確認ください。

コメント